水をたくさん飲む・おしっこの量が増える

観察のポイント

  • 健康な飲水量とおしっこの量
  • 食物の種類、生活環境
  • 尿の色や性状
  • 避妊手術を受けていないイヌ・ネコ
  • 元気や食欲はあるが全身性の脱毛がみられる。腹部が張ってきた
  • 元気や食欲が非常に盛んなネコ
  • 元気や食欲の低下、体重減少がみられる

ケアのポイント

 尿量が多くなると、トイレの世話がたいへんになるために水を控える飼主がいます。水が不足すると脱水症状を起こすことがあるので、いつでも自由に新鮮な水を飲めるようにしてあげてください。

寒くなると冷たい水を飲みたがらなくなることもあるので、ぬるま湯にしたり暖かい部屋に水飲みを置くなどの工夫をするとよいでしょう。
 多飲多尿の状態が長く続くと、心臓や腎臓に負担がかかり病気になることがあります。

そのような場合は、必ず獣医の診察を受けてください。