皮下点滴

イヌやネコの体は人間と違い皮膚の下に余裕があります。そのため血管への点滴は時間がかかりますが皮下

点滴は量が入り、比較的短時間でできます。吸収も少しずつされるため肺水腫などの心配も少なく、脱水の補

正や慢性腎不全の治療ができます。

まれに点滴後、痛がる子がいますので注意しましょう

 慢性腎不全になってしまうと、ご飯をしっかり食べていても体に必要な水分はおしっことして出て行ってしまいます

 そうなった場合、毎日の点滴が必要です。人間のように血管に管を入れることもできますが、おうちでは難し

いので皮下点滴をお勧めします。飼主さんもできますが難しい場合、当院にお気軽にご要望ください。